制作中(2023年1月申し込み受付開始)

[グラフィックデザイン認定資格 3級・2級・1級のご案内]

FITIグラフィック研究所


[FITIグラフィック研究所とは]

 

FITIグラフィック研究所は、当協会の内部組織です。

FITIは、ファッション産業技術を後世へ伝えることを目的とした団体です。繊維産業を中心とした技術を継承すべく、その後継者を教育する機関です。

伝統的な技術が、新しいデザインにより生まれ変わる例がよくあるように、デザインの力は技術継承を導きます。また同時に、その状況をしっかりと広報・宣伝することが重要です。

しっかりと広報・宣伝すること・・・そうです、グラフィックデザインの力が必要ということになります。Webや動画の世界であってもその中心には、必ずグラフィックデザインがあります。

そこで生まれたのが「FITIグラフィック研究所」になります。

  

 

[グラフィックデザイン認定資格とは] 現在制作中(2023年1月申し込み受付開始)

 

FITIグラフィック研究所は、多くのグラフィックデザイナーを会員として組織し、研究発表をおこなっておりますが、他にも重要な事業として「グラフィックデザイン認定資格」があります。グラフィックデザイン認定資格3級の取得は、様々な種類のデザイナーが、デザイナーとしてのキャリア形成を築くために役立ちます。あるいは企業の広報担当者が、広報戦略を立案するさいに役立ちます。
グラフィックデザイン認定資格2級と1級は、優秀なグラフィックデザイナーを世界へ輩出するための資格です。

 

 

[ 3級・2級受験方法 ]

オンラインでの受験となります。

ご覧になられているFITI のサイトよりお申し込み頂き(どなたでもお申し込み頂けます)、受験料をお振込み頂きます。

受験料は、3級・2級 3,500円(税別)、1級 5,900円(税別)となります。
2級は、3級合格者、1級は、2級合格者でなければ受験できません。

 

[申込後の流れ]

・入金確認後、ID 番号発行(メールにて通知します)

           ⇩

・テキストで学ぶ

           ⇩

・全 50 問の修了試験(オンライン受験)に挑戦(合否を判定いたします)

 

[難易度]

・合格率は、3級70%、2級65%

・3級、2級とも、資格試験50問中、45問以上で合格

 

[出題範囲]

・3級=デザイン思考、文様史、デザイン史、グラフィックデザインとWebデザイン、グラフィックデザインと動画制作

・2級=レイアウト、文字、配色、写真、イラスト

 

[1級受験方法]

ご自分で制作されたグラフィックデザインによる作品を10点提出。

 

ポスター、フライヤー、ロゴマークなど自由ですが、5種類以上の媒体にすること。(例:ポスター2点、フライヤー2点、書籍カヴァー2点、CDジャケット1点、ロゴマーク 3点)
それぞれの作品に200〜400文字程度の文章(コンセプト)を書いて提出。

 

 

お申し込み・お問い合わせ

メモ: * は入力必須項目です

*ご注意ください!

お申し込み頂きました翌日までにinfo@fiti.jpshikaku.fiti@gmail.comのアドレスから、ご案内のメールを必ず送らせて頂いております。
当協会からのメールが、「迷惑メール」の中に入ってしまう、あるいはセキュリティ強化の影響で届かない場合が稀にございますので、ご注意ください。

何らかの原因でご案内のメールが翌日までに届かない場合には、恐れ入りますが、info@fiti.jpまでご連絡ください。